夫婦で頭文字D聖地巡礼の旅②【榛名湖・榛名山編】

聖地巡礼
夫婦で頭文字D聖地巡礼の旅②。 引き続きエセ涼介(夫イトコン)とエセ啓介(妻はんぺん)でお送りします。

※前回の記事

夫婦で頭文字D聖地巡礼の旅①【伊香保石段街編】
頭文字D聖地巡礼シリーズ①。まずは伊香保温泉の石段街へ向かいました。

秋名スピードスターズのホームコース、モデルは榛名山

第1巻83ページ

昨日の伊香保石段街に続いてやってきたのは、今回の聖地巡礼の大目玉である榛名山

ここ榛名山は秋名山として、藤原拓海の豆腐配達ルート兼、池谷先輩率いる秋名スピードスターズのホームコースとして描かれてい

榛名山コース図
エセ涼介
エセ涼介

なお、イニD聖地であろうと法定速度は遵守する。

エセ啓介
エセ啓介

あおり運転は、ダメ絶対。

まずはヒルクライム!

とりあえず一旦麓から登るが、下りも走りたいとのことで往復することに。

他にもそこそこ車が走っていたのでコースの写真はバッチリとは撮れていないが、それらしき溝やコーナーにいちいち胸が踊る。

さて、BGMにSPACE BOYRUNNING IN THE 90’s等流しながらワイワイしていた我々だが、ここでバックミラー越しにとんでもないものを目撃することとなる…!!

エセ涼介
エセ涼介

啓介、後ろを見てみろ。

エセ啓介
エセ啓介

…ア、アニキ…!!これって…!!!

バックミラーに映っていたのはなんとスプリンタートレノAE86

すぐさまBGMをNO ONE SLEEP IN TOKYO(啓介が初めてハチロクと遭遇するシーンのBGM)へ変更。

エセ啓介
エセ啓介

86だとォ!?ふざけんな!!

上等じゃねーか!!コーナー2コも抜けりゃバックミラーから消してみせるぜ!!

アニメさながらの状況に盛り上がる一行。お互いのろのろと安全運転を続けるが、とりあえずここは86に先に行ってもらうことに。

エセ涼介
エセ涼介

こうして近くで見ていると、まるで芸術だな。

その後前方に消えていくハチロクを見ながら、「ハチロクが消えた!?」とか「俺はこの峠で死んだ走り屋の幽霊でも見たのか…!?」とか言いたいだけ名言を吐きまくり大満足の一行。

ハチロクのお兄さんありがとう…!!

そうこうしているうちに高根展望台が見えてくる。

ここは榛名のヘアピンが見渡せるビューポイント。登りルートからの方が駐車しやすいので要チェック。

第1巻5ページ

木々が茂っていてコースは覗き見える程度ですが、第1巻の冒頭1コマ目に登場する秋名山のカットはここのポジションから見たもの。

峠の走り屋たちが一望できそう。

エセ啓介
エセ啓介

どう思うアニキ?

エセ涼介
エセ涼介

カスぞろいだ!!(言いたいだけ)

別アングル。見晴らしが良くて気持ちがいいです。

  

で、さらに進むと伊香保リンクへの分岐点へ。

第4巻34ページ

この分岐点は作中バトルの際などに何度も出てくるスポットですが、特にアニメでよく描かれているこのアングルでのカットは登りの時にしか見られないので要チェック。

  

榛名湖へ

さて、峠を下る前にいったん榛名湖へ。 峠の頂上付近から榛名湖へと続く道の途中にはメロディーラインがあるので、耳を澄ませながら進みます。

そして、やってきました榛名湖。この辺は拓海や樹たちがデートで訪れていましたね。

第4巻148ページ

  

第12巻152ページ

   

拓海がなつきちゃんと訪れたロープウェイの乗り場もこのすぐ近く。

第3巻110ページ

晴れた日の榛名湖周辺は景色も良いので、聖地巡礼でなくとも訪れたい場所です。

  

いよいよダウンヒル!

榛名湖から戻り、先ほどいったん通過したスタート地点へ。

第4巻204ページ

ここから伝説のバトルがスタートしたと思うと胸アツですね…!

秋名のシンボルもあるぞ…!

第1巻189ページ
エセ啓介
エセ啓介

それじゃあカウント始めるぞー!

というわけでダウンヒルスタート!

秋の榛名。この日はまだ紅葉真っ盛りのタイミングではないけれど、木々が色づき始めてドライブにはもってこいです。

エセ啓介
エセ啓介

今夜のバトルは伝説になる…!!

で、スケートリンクへの分岐点。下りで見るとこんな感じ。

「こちら第1中継地点、スケートリンクのストレート」という謎の幻聴が聞こえる。

  

曲がり甲斐のあるコーナーが続く峠道。

エセ啓介
エセ啓介

セカンダリータービン止まってんじゃねーのか!?(言いたいだけ)

続いてはお待ちかねのヘアピンカーブ!

原作では5連続ヘアピンですが、実際には4連続ヘアピン

「仕掛けるポイントはこの先の5連続ヘアピンカーブだ!」

…というところなのですが、現在はなだらかな大型ハンプでボヨンボヨンしてスピートが出しづらくなっています(笑)

エセ啓介
エセ啓介

ボヨンボヨンだぜアニキ!

エセ涼介
エセ涼介

バンピーな路面にぶっとばされても、キチンとコントロールできてるってわけか…

エセ啓介
エセ啓介

…アニキ、……舘智幸…いいよね…!

そんなこんなでゴールに向かって最終一個手前のコーナー

FCはここでハチロクに抜かれました

中里と慎吾がイチャコラしてたのもこの辺ですね(笑)

第5巻108ページ

BGMにBEAT OF RISING SUNを流しながら通過すると「ラインがクロスするぞォー!!」(うおー!!)となります。

  

そんなこんなでゴール!

作中では左手側の駐車場にギャラリーがいっぱい待機してます。

エセ涼介
エセ涼介

秋名の小さなステージに満足するなよ。広い世界に目を向けていけ☆

…というわけで、興奮しっぱなしのダウンヒルでした(笑)

 

しかしまだまだ終わらない!

次の記事では渋川伊香保エリアその他スポットの巡礼へと続きます!

夫婦で頭文字D聖地巡礼の旅③【渋川伊香保周辺編】
頭文字D聖地巡礼シリーズ③。今回はD'z GARAGE、伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館、藤野屋豆腐店跡地、藤野屋豆腐店、渋川駅、イニDゆかりのファミレスを巡りました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました